・?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>?> 清水寺のパーフェクトガイドで清水寺の魅力を満喫

清水寺は京都観光の目玉|古都京都の文化財です

古都京都にある魅力的清水寺の舞台

清水寺がある京都は日本の昔ながらの建造物や文化財などが数多く存在している古都です。そんな古きを大事にしている街より東に洛東があり音羽山の中腹にあります。

写真などでよく見かける「清水の舞台」と呼ばれる所は本堂にあたる場所で「清水の舞台から飛び降りる」という言葉が残っているくらい高い場所にある建築物ですからそこからは京都の町並みを見下ろす事ができる絶景ポイントという事で多くの観光客が訪れるスポットになっています。

清水寺の舞台は、国宝に指定されており日本の大事な文化財です。

舞台を支える柱は欅で作られておりその柱の直径は最大で12メートルにもなる巨木です。舞台はその柱を組んでその上に総桧板張りという贅沢な床材を敷き詰めてあるところが清水の舞台とよばれているところです。
現在一般に公開されてる本堂は寛永10年(1633)再建されたものです。

洛東は歴史的価値の非常に高い社寺が複数存在している土地でもあります。

音羽山の中腹に位置している清水寺へと続く参道には観光の時には欠かせないお土産屋さんや古くからの歴史を伝える技である伝統工芸などのお店も軒を連ねています。
境内散策した後に「旅の思い出にお土産を」と思う人は多いと思います。参道にはお店がいっぱいあるのでお好みの店を探すのもいいでしょう。
そんな参道の中にも面白い名前がつけられているのは、一年坂・二年坂・三年坂です。二年坂と三年坂は現在では名前が改定されていて二寧坂、三寧坂と名前が変わっています。

なんでこのような名前になったかというと二寧坂では転んだら2年で三寧坂で転んだら3年の内に災いが起こるという云われに由来しているそうです。そしてちょっとかわいそうなのが一年坂で有力な説としては二寧坂に続く坂道だから一年坂でいいのではという事で今の名前がつけられたということです。

観光の時にははずせない場所や見所

数あるお寺の中でも清水寺の見所はかなりおおい。京都の観光地の中でも長年にわたって人気を継続しています。
そんな多くの人から愛されつづけるのは古都京都の社寺として日本の世界遺産に登録され現代でも多くの人から守られ続ける観光ポイントとなりました。
一番の人気のポイントは国宝に登録されている「清水の舞台」のある本堂 さらにはご利益がある滝として京都通はもとより多くの人がここの水を飲みに着であろう音羽の滝などが有名です。

そのほかにも境内には国の重要文化財に指定されているそのどれもが見所満載であり、知らなかったら見逃してしまうようなものでもより歴史や由来を知ることでその楽しみ方や接し方が変わってくるものばかりです。 貴重な仏像や建物などが多数存在しています。
そんな抑えておきたい観光する際に抑えておきたい場所やその場所の由来をまとめているの清水寺の見所で紹介しています。調べれるだけの範囲を紹介してるので参考にしていただければうれしいです。

世界遺産にも登録されている場所ですから魅力ある歴史や建物がありますので一日で観光するのはもったいないくらい濃厚な時間を楽しむことができます。

1993年に京都の文化財を世界遺産委員会に政府が推薦し、1994年にタイのプーケットで開かれた世界遺産委員会で登録が決まりました。それから長年にわたって人類の宝として保護される対象として現在に至っています。

門前を守り盛り上げていっているのは何も世界遺産に関係したところばかりではなく門前会という参道にある商店街の老舗店舗の団体でいろいろなイベントを取り仕切っている団体があり門前会と呼ばれる団体を組織しており様々なイベントなどを行っています。
門前会は産寧坂(もと三年坂)にあるお店約30店舗により作られた団体で門前がにぎわってるのもこの団体の活躍によるところが多くその代表的なものが青龍会(せいりゅうえ)と 呼ばれる団体が参加してるお祭りです。現在では春と秋の年2回ほど境内でのイベントを行っており盛況しているようです。

清水寺がある京都といえば日本国内において誰もが知る観光の名所でこのサイトでも取り上げているような
世界遺産に登録されているところも多く歴史あるお寺や宗教の総本山や昔の首都として栄えていたものもなど魅力にあふれる古き良き日本の姿のいっぺんが数多く残されています。

京都の町を観光する際に便利なのがタクシーの一日乗車または、バスのフリーチケット(発売期間,有効期間などが限定されている券種があるのでご注意ください 。 京都のバスのフリーチケットがあれば大体の観光名所に行くことができますし、タクシーを借りるよりもお安く回ることができます。お勧めですね。

基本情報

清水寺は世界遺産に登録されており現在では京都の重要文化財です。

正式名称 清水寺 (きよみずでら)
住所 東山区清水1丁目294
オフィシャルサイト http://www.kiyomizudera.or.jp/
電話番号 075-551-1234 FAX 番号 075-551-1287
駐車場情報 バス50台分2500円(京都市営)
車椅子による見学 可(寺務所に問い合わせ要)
拝観・開館時間 6:00 - 18:00
見学所要時間 約 40 分
休日・休館 無休
備考 拝観終了:夏は18:30

料金 一部施設
(本堂・舞台)

大人   300円
大学生  300円
高校生  300円
中学生  200円
小学生  200円
団体割引なし。障害者予約無料
予約方法 予約不要

さらに楽しむことのできる情報集