参道にある歴史情緒あふれる京都の街

参道

参道には京都の街ならではの歴史あふれる情緒を感じることのできる見所がいっぱいのスポットです。参道の中には三寧坂や二寧坂などの京都の中でも人気の観光地スポットです。

の鳥居をくぐってから清水寺までとつづく道を参道といいます。有名な道はいくつかありまして、上記の二つ以外にも清水坂や茶わん坂といった普段は閑静な通りのことも参道として認識してもいいでしょう。

このサイトでは三寧坂や二寧坂そのほかにも清水坂と茶わん坂などの見所や観光にこられた際にぜひとも寄っていただきたいお店の情報なんかも紹介しているので参考にしていただければと思います。

三寧坂(三年坂)

参道の中でももっとも人気のあるスポットです。普段から人通りも多くにぎやかな通りです。ほとんどの観光客が清水寺に行くときに通る場所で修学旅行のシーズンともなると多くの学生たちもここでお土産を買っている姿をよく見かけます。

二寧坂(二年坂)

三寧坂へと続く坂道で有名な場所です。古い町並みが今でも残っておりそこに住んでいる人たちと文化の融合した姿を見ることのできる通り。

清水坂

目の前まで続いている坂道。この参道には老舗が多く軒を連ねていてその多くが門前会という組織がありさまざまなイベントなどを主催しています。

茶わん坂

その名からも推測できるように陶器などのお店が多く並んでいる参道です。普段は閑静な通りですが京都通の人にとってはこちらの通りの方が楽しみが多かったりします。

現代アートから古き伝統の技まで幅広く芸術に親しむことのできる参道です。

さらに楽しむことのできる情報集