清水寺の境内

パワースポットだったんですね

いろいろ調べているうちにわかったことだったんですけれども清水寺ってパワースポットとしても有名な場所だったんですね。

清水寺パーフェクトガイドって言うのを売りにサイトを打ち出していたんですけれども知らんかった・・・。これはいかんです。できる限りの情報は集めてお知らせしようと思います。

たとえば、清水寺の中のパワースポット特集なんかをくんでみてパワースポットめぐりを楽しむ方法なんかを観光ガイドとして掲載しようと思います。現在少しずつではありますが当サイトをご利用いただいている方もいらっしゃいますのでお楽しみにしていただけたらいいなと思います。

それにしても世界遺産に登録されているだけあってただの古いお寺ではなかった。あそこに行ったら確かに元気にしてくれる何かがあるような気がしないでもないのですがただただ、行ったときの楽しさ場狩だと思っていましたがもしかしたら何かしらパワーをもらっているのかもしれません。

タグ

2010年1月 2日|コメント (0)

カテゴリー:その他コンテンツ, 清水寺の境内

京都のエア参拝が話題になりました

以前、このブログにもお書きしました京都のエア参拝が今、多くの方の話題に上がっています。このエア参拝というのは少し前にエアギターやエアバンドといった何々をしている風というところからきています。今回発表されたエア参拝は京都には数多くの仏閣があるそこの参拝を擬似参拝をすることのできる跡です。

実際のエア参拝のサイトに行くと最初は鐘の音空は鐘の音から始まりなんともありがたい雰囲気の中始まるのですが、実際説明が始まるとナレーションの方のしゃべりに注目してほしいです。

実際に京都に行かれることのない観光客向けのサービスで参拝をしたくてしたくてたまらない人向けのサービスです。その参拝も、意味のあるものになるかはエア参拝をされる方の心がけ次第です。

始まる前には風呂に入ってから行いましょうというアナウンスが入ります。実際に中に入ってみると現在参拝が可能なのは清水寺となっており「清水寺へようこそ」というフレーズから始まります。

ここからがすごいところで、実際に清水寺に行く際に通る三寧坂を上るところから始まります。そのきつさを体験するためにスクワットを行ってくださいといわれます。

その後清水寺の中に入ることになるのですがそこから先もお参りするために風習となっているテクニックをいろいろと教えてくれますので大人の魅力を見せ付けるためにもぜひとも見ていただきたいところでございます。クライマックスまでには10分程度で進みますのでここから先はお賽銭を入れてお願い事を言いましょう。清水寺へのお願い事は何でも言いそうなのですがお賽銭を入れるときの映像はエア参拝をしている人が決めることとなります。これは大いに越したことはないそうです(笑)。

ベンジージャンプもしておりません(笑)。

最後はリピートアフターミーの掛け声とともに

「絶景かな絶景かな」

「日本の夜明けは近い是よ」(竜馬?)

さぁコレを見て実際の清水寺で試して見ましょう!!!

 

 

エア参拝のサイト http://air-sampai.jp/

タグ

清水寺の除夜の鐘

12月31日に清水寺から鳴らされる除夜の鐘を鳴らすことのできる予約が12月25日のクリスマスに配布されました。

年末に今年一年の煩悩を洗い清めて新しい年を迎えるために人にあるという108個の煩悩を鐘の音とともにひとつずつ清めていきます。108回たたかれたときには身を清めたことになるといわれています。

今年一年かぁいろいろあったなぁ自分の中にある煩悩というか確かにいたずら心のあること考えたりもしましたしそれは、決していいことばかりではなくてそれも煩悩というのなら108回の鐘のなっている間に洗い清めようかと思います。

清水寺の清水寺は108回鳴らされたらおしまいではないので年越しで清水寺に行かれる方はぜひとも鐘をたたいてくださいませ。

 

タグ

2009年12月29日|コメント (0)

カテゴリー:イベント情報, 清水寺の境内