行事&イベント

イベント情報

清水寺では、年間を通して趣の深い趣向を凝らしたイベントが行われています。
春・夏・秋と始まってからというもの多くの人が訪れるイベントとして京都の夜の特別拝観夜の特別拝観(ライトアップ)があります。
ここ数年で京都の街を夜でも楽しむことができるようにした試みで京都ファンにはたまらないイベントとなっているようです。
これは京都にある文化的価値の高いお寺を現代技術の力と掛け合わせて夜の暗闇にお寺やお城などがライトアップされており、普段見ることのできない雰囲気の中でお寺やお城めぐりができるというものです。
夜の特別拝観ライトアップは京都の街で一斉に行われるもので期間限定ということもあり非常に多くの方が行き来しているので観光する際には計画を立てて旅行されることをオススメします。 春は桜、夏は星、秋は紅葉と音羽山の木々が見せる美しい季節の姿をライトアップしている景色はなんともいえない高揚感を与えてくれるファンタスティックな空間です。文化財としての価値の高い場所がライトアップされることでさらに魅力的な姿に返信している様子は是非とも見ていただきたいところですね。 夜の特別拝観ライトアップに関して詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。

次に近年大注目の一年の世相を一文字の漢字で表わす「今年の漢字」。
これは、住職が毎年年末に今年一年の世相をひと文字書きで書き表わす。
近年ではあまりいい印象が世相では見受けられないことから重苦しい感じが書かれている。
この「今年の漢字」は財団法人日本漢字能力検定協会が日本中から集めたアンケートの結果、
選ばれる一文字を記するということ。今年の漢字は一体何になることでしょう。

京都の洛東は桜の花見の季節や紅葉の季節と数多くの見どころのある場所で
季節ごとに多くの人でにぎわう京都の観光スポットです。

このページでは行われているイベント情報などを掲載しています。

夜の特別拝観

代表的イベントの一つが夜の特別拝観のライトアップです。

期間:平成21年11月12日(木)~12月6日(日)
午後6時30分~午後9時30分(受付終了)

ライトアップと夜の特別拝観

今年の漢字

奥の院で毎年恒例となって行われている行事。1995年から日本漢字検定協会が主催している今年の一文字を書き表している。すごく注目度の高いイベントで毎年12月の漢字の日に行われている。

成就院庭園特別公開

期間:11月17日(火)~12月 6日(日)

午前9時00分~午後4時(受付終了)
午後6時30分~午後9時(受付終了)

さらに楽しむことのできる情報集