2009年11月の記事一覧

しまい大国祭

しまい大国祭は地主神社で行われている地主祭りの締めくくりとして行われるお祭りで一年の縁結びのご利益に感謝するお祭りです。

しまい大国祭で行われる行事には新年のしめ縄お祓い神事や、恋占いの石と恋の願掛け絵馬のお祓いなどが行われています。

このしまい大国祭に参加される方は女性が多くその多くの方がその年の干支絵馬(500円)を求めてこられる方が多いです。

しまい大国祭へ参拝された方全員に平和と開運のお守りである「こづち守り」がもらえます。

えんむすび特別祈願のお申し込み

地主神社では縁結びの神を祀る神社として縁結びの祈願を行っています。詳しくはオフィシャルサイトの中で方法が書かれているのでそちらを参考にしてみてください。

えんむすびの特別祈願に関して


 

2009年11月29日|

地主神社のお守り

恋愛成就や良縁の神を祭っている神社のお守りには人間関係に関してのお守りがたくさんあります。

その中でも人気があるのが恋のお守りでその見た目もかわいい感じに仕上がっていますので、普段持ち歩くお守りとしてプレゼントとしても人気の高いのも地主神社のお守りの特徴です。

お守り一覧

2009年11月28日|

初詣おすすめスポット

清水寺境内にある地主神社は初詣の時期の年末年始になると多くの参拝客が訪れるスポットです。

普段は縁結びの神社として人気を集める神社で新年の挨拶にこられる女性から男性まで縁結びのお願いをしに初詣の参拝に来られるようです。

地主神社の初詣では毎年30万人とも言われる人が訪れてそこで人気なのが「恋占いおみくじ」。

初詣の時期だけにとらわれずいろいろな表情をした人がこの「恋占いおみくじ」を見ている風景を見ることができます。

恋愛の話がよく出る地主神社ですが、人の縁はそれだけではございませんのでそのほかにも人の縁にゆかりの深いものが勢ぞろいの地主神社です。

初詣の時期には今年一年の良縁を願って参拝するといい出会いが訪れるかもしれません。

清水寺の初詣

参拝の方法

社に初詣にこられた方は本殿におまいりしましょう。参拝の方法はいろいろありますがここでは、「二礼二拍手一拝(にれい・にはくしゅ・いっぱい)」という参拝の作法にしたがって参拝しましょう。

  • 拝殿の正面に立ち、お賽銭(さいせん)を入れます。
  • 鈴を元気よく鳴らします。 コツは綱をピンと張ること。(鈴の音で神さまに「これからお祈りしますよ」と合図します)
  • 2回、礼をします。 (礼は約45度、腕はからだの横にまっすぐにつけましょう)
  • 柏手(かしわで)をパンパンと2回、打ちます。(右手を少しずらしていい音で、神さまに合図しましょう)
  • ここで願いごとを伝えましょう。最後にもう1回、礼をして終了です。

のお賽銭...
その昔は、人々の参拝の対象のものとして自然のものにたいしてお願い事をしていました。
そのうち貨幣が人の魂をかたちどったものとして参拝の際に収められるようになりそれがお賽銭として参拝のときに収められるようにんったのです。

参拝に便利な情報

交通アクセス

清水寺周辺の駐車場

2009年11月23日|